Translate

月曜日, 5月 09, 2011

映画『レッド・バロン』

今年はどうも飛行機の製作やフライトへのモチベーションが低い・・・
重なる国難で、将来への不安が拭えないんですよねー
そして、R/Cの老舗「タイヨー」の解散を知った。テンションが下がるわー(´'д`。;)

というわけで、テンション下げる事件が多すぎた。
なので こんなときは飛行機が大活躍する映画を観ればいいんです!
かっちょいー飛行シーンで盛り上げるのだ!
そんな映画ないかと思っていたら、もうすぐ公開のレッド・バロン発見。

第一次大戦中に恐れられた撃墜王のお話だ。
80機を撃ち落とすという前人未到の記録をうち立てた実在の撃墜王
マンフレート・フォン・リヒトホーフェン。
トレードマークの真紅の戦闘機にちなんで“レッド・バロン(赤い男爵)”
と呼ばれた若きパイロットの波乱に満ちた生き様を描く。
無数の複葉機が大空で激闘を繰り広げるスカイ・アクション満載。

しかし、マイナー映画なのか、上映する劇場数が少なすぎる。
田舎暮らしは、レンタル開始まで待たねばならんなぁ~

2 件のコメント:

  1. よう 相棒 まだ生きてるか?

    返信削除
  2. ken(管理者)12:32 午前

    ありがとう戦友、またな

    返信削除

激安ダイソーLED電球の中身をみてみよう

ダイソーLED電球レビュー の続きです。 今回はLED電球を分解して中がどうなっているのか見てみようと思います。 手始めに40形電球色LEDバラしてみました。 まず電球の発光部のカバーを取り外してみます。 カバーはプラスチック製で本体(アルミ放熱部)に嵌め込みになっ...