Translate

金曜日, 7月 23, 2010

暑中見舞

猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

毎日、ほんと暑っいですな~
こっちは関東とか南の地方に比べたら全然涼しい方ですが、でも暑い。
R/Cとか飛ばしに行くのを躊躇いますね。

とりあえず涼しそうな画像ドウゾ


秋田県 鳥海山麓 獅子ケ鼻湿原 ブナ原生林

しかし、景気はどうにかならないモンなんでしょうか?
例によって円高っぷり。
私は景気・円高の影響をモロに喰らう業種なんでテンションはガタ↓です。
そんでガソリン費削減の為に、お出掛け自粛中~
フライトも控え気味です。近所で歩って行ける範囲で飛ばせる場所が
あれば幾らでも行きたいところですw ないけど。



土曜日, 7月 10, 2010

HPへフォッカーD7の製作記事&動画を追加

Ebola Men ホームページにフォッカーD7の製作記事と初飛行の動画を
アップしましたので、宜しければ覗いて行って下さい。
こちらからどうぞ→製作記事


金曜日, 7月 02, 2010

CT1811モーターのコイル巻き直し

このごろ梅雨ためか毎日が雨、雨、雨でジメジメしてますね。
R/Cのフライトには辛い時期です。

さて、新作機の製作に取り掛かりたいところですが、ジメっとしてて
作業する気分にならず・・・。
そんなこんなで、道具箱の中をガサゴソとしてたら断線して壊れた
コスモテックCT1811の亡骸が出てきました。
部品取りでとっておいた物ですが、コイル巻き直してみました。


私のはCT1811のKV2000のモーターですが、壊れた時コイルもバラして
しまったので元が何ターン巻きなのか判りません・・・
とりあえず0.34mmエナメル線を用意。
1円玉より小さいステータに奮闘しながら10Tを巻きました。
12Tなら頑張れば行けそうですが、面倒なので10T。


小さいのでステータの溝が狭くて巻き直したり巻き間違えたりして・・・
たった10ターン毎を巻き終わるのに小1時間でやっと完成。
今となっては本当に全部を10T巻けてるかは定かではないです。
断線し易かった配線とコイル根元部分は熱収縮チューブとシリコン線で
仕上げて、糸でグルグル巻きにして瞬間で接着。

シリコン線は太くてもグネグネって柔軟性があるのでお気に入り ^^


とりあえずデルタ結線でテストドライブしましたが。
回る事は回るのだが、妙に発熱&フル回転域で脱調気味になり失敗。
元々がスター結線だったので、スターに直して再テストしたところ上手く
回りました。スティックの反応もスムーズで良好。

静止推力を測ったところ、gws_EP5030  7.4V 168g 6.8A !!
これが色々ペラを試した中で最も良かった値。
元のCT1811-2000はgws_EP6030 7.4V 142g 3.5Aというデータ
みたいなので、まあまあ満足行く出来 (^∀^)b

しかし、KV2900とKV3800のデータを見て愕然
KV2900 gws_EP6030 7.4V 215g 6.7A
KV3800 gws_EP5030 7.4V 240g 8.5A 

どうやら私の巻き直しCT1811は電気食う割に推力出せてないっぽい
効率の良いのコイル巻きは難しいですね。


秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...