Translate

金曜日, 9月 22, 2006

小型カメラ

最近の私の愛機は、零戦などエルロン仕様の少々落ち着きの
無い機体 を飛ばす事が多いため、片手で操縦しながら
動画撮影をするなんて 事が出来なくなりました・・・・。
そこで考え出したのが、小型カメラを使っての撮影方法。
CCDカメラ部分を基盤から分離。これが結構面倒なんですが、
写真で分かるとおり、基盤とを結ぶ配線は人間の視神経のよう
に無数の配線が必要です。
このCCDは比較的ハンダ付け作業が楽で配線は全16本。
このカメラ部分と小型マイク部分をサングラスに取り付けて
ハンズフリーでパソコンに動画を録画できます(-_-)y-~~

近年はWEBカメラも小型で安価ですので、実行可能となりました。
30万画素程度のカラーCCDカメラが数千円で購入できます。
良い時代になりました(^^)
ただし、解像度が低く、レンズの性能も悪そうですので、
実際のフライト動画をどこまで見るに耐えるムービーが
取れるのか不安の残るところです。
来週の休みに、改造零戦を試し撮りしてみる予定です。

火曜日, 9月 12, 2006

三沢基地航空祭2006


三沢基地の航空際に行ってきました。三沢基地はアメリカンな臭いが
満載で、エシュロンの象の檻やピンポン玉群の通信傍受施設は必見。
米軍姉沼通信所側から入場すると駐車場からバスでエプロンまで
行く間に米軍施設の数々を見れます。(^_^)
例年は曇り空でブルーインパルスの展示飛行はおろか戦闘機の
機動飛行も厚い雲に邪魔されてろくに楽しめなかったのですが、
どうやら運命は皮肉を心得ていたようで・・・・
今年は天気に恵まれ過ぎてて逆に暑い。エプロンは30℃を超す
ほどの猛暑。例年は寒いんですが・・・予想外です。
ドリンクは軒並売り切れ。熱中症になりかけましたよ(-_-)y-~~
ワンスプライト、ワンボルビックプリーズ!!

しかし航空ショーは期待以上に楽しませていただきました。
至近距離でのアフターバーナーの腹にビリビリ響くジェット音は何度
体験しても迫力満点です。例年見れなかった、ブルーインパルスも
ばっちり見れたし満足。

土曜日, 9月 09, 2006

航空祭行く前の景気づけ


航空際の前日にフライトに行ってきました。
新潟から来た旧友のBENZ氏が改造したタイヨームスタングを飛ばし
に持って来てくれました。なんでも、徹夜で仕上げてきたとか・・・。
気合ですねぇ
でも、エルロン機なのに、エレベーターがありません。
しかも350モーターのギアダウン仕様。奇抜だぁ
当然初フライト。フルハイで思いっきり手投げすると、上昇の兆しなく
10mでボットン!
ギア比が悪く推力が足りてないのと、明らかな前重心です。
大型ペラのギアダウンなので機首から落ちると大ダメージでいきなり
マウントを破損してしまいました。
飛ばす前に、草村で滑空試験するべきだったかも知れませんね・・・
重心を修正して再度手投げすると、飛んで行きますが徐々に下降。
エレベーターが無いのでリカバリー不能のまま地面に激突大破 。
落胆を隠せないBENZ氏。
可哀想なので私の予備機のスポーツ機を貸してあげました。
ちょっとピーキーな機体なのでかなり心配だったんですがやはり
エルロンとエレベーターの操縦に慣れておらず、きついバンクをさせ
水平に修正するがままならないようで、操舵ミスでバンバン派手に
墜とされてしまいました。(T_T)EPPの機体なのですが、
主翼が裂け、胴体がフニャフニャにぃ。あーららぁ、スポーツ機は
今日で終わりかな。
BENZ氏には私の零戦飛行を得意の一眼レフで撮影してほし
かったのですが、それどころでなかったようです。ドンマイ!

木曜日, 9月 07, 2006

タイヨー零戦 改3ch機


久々に零戦を飛ばしてきました。
去年の秋頃に完成した、機体ですが、エルロンでのコントロールに慣れて
いない 事と300Hのパワーで暴れ馬のように感じ、腕がついて行かない
なぁと思い 封印していました。
今回フライトに踏み切ったのは、FMSでのシュミレーション、トレーナー機と
スポーツ機で練習を積み、練習機でのフライトで墜さないようになったから。
それと、友人のBENZ氏が久々にムスタングを飛ばすというので、合同での
フライトを予定したため、私もタイヨー機で挑もうと思ったのです。

本日のフライトでは、風も微風でまずまず、手慣らしにスポーツ機を飛ばし
その後、零戦を飛ばしてみました。
零戦の300Hモーターのパワーは、50xcに慣れた私には、ビックリする
ほどパワフルに感じました。フルハイで手投げをしようものなら、大空を
突き抜けるような勢いで吹っ飛んで行きます。
ほとんど垂直上昇状態です。ロールも機速がでるので芯が通ります。
ループも大きく決まり、文句なしでした。
高度を取り易いので練習機よりも扱いやすいような気がしてます。
あとはBENZ氏のムスタングの完成を待つばかりですね。

金曜日, 9月 01, 2006

スポーツ機2ndフライト


フライトに行って来ましたぁ。
しかし、風が強すぎて飛ばせませんでした・・・天気が良い日は風強い。
写真では、快晴で穏やかに見えますが、実際は暴風です。
主翼が根元から折れるかと思いましたよ。
風上に手投げすると、凄い勢いで上昇しますが・・・・前に進まずに
だんだんと 落ちてきます。
風下へは飛んで行けますが、帰って来れません(^^;)
トンビはこんな風の中でも上手くバランス取りながらグライディングを
楽しんで ました。羨ましいねぇ
せっかく、重心とモーターのスラストを調整して万全だったのに、
テストできず 終いでした。
今度の休みは、曇天か小雨くらいがいいなぁ。でないと飛ばせない。

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...