Translate

日曜日, 1月 27, 2013

LEDシーリングライトを買ってみた

購入したのはアイリスオーヤマの8畳用LEDシーリングライト TCL8N-W1 という奴です。
ツルハドラッグで7000円切る価格だったので思わず衝動買いしちゃいました。
スペックは、消費電力:43W(最小時10W)、光束:3500ルーメン、サイズΦ490×129mm
重さ:約2キロ、寿命:40,000時間。待機時電力0.5W。
調光4段階(100%・70%・50%・25%)常夜灯、明かりメモリー、おやすみタイマー機能が
付属のリモコンで制御出来ます。
この品はアイリスオーヤマの商品覧には同じ仕様のライトは無くて、どうやらツルハでの
オリジナル仕様っぽい、本来の(CL8N-W1)からすると廉価版ですかね。
でもまぁ光束が300ルーメン少ないだけです、あとは直径が一回り小さいくらいかな。
こんな感じのシーリングライトです。大手メーカー製に比べると少しちゃっちいか・・・。
まぁ天井に付けてしまえばジックリとは見ないから、たぶん気にならんでしょう。
 
天井についてるソケット(引掛シーリング)に付属の器具取り付けアダプタを設置します。
 
あとはシーリングライト本体をハメ込んでガチャっとロックが掛かれば取り付けは終了。
最後に電源コネクタを本体に差し込んでLEDライトの設置完了です。
ここまで作業時間わずか5分。超簡単だったw
 
感想は、凄く明るいです。蛍光灯で嫌だったチラつきが無くなってサッパリしましたw
付けた部屋は6畳なので十分過ぎる明るさ!
前の器具は30型円形蛍光灯2灯式でしたが、それより断然明るい。
というか最大点灯ではちょっと明る過ぎなので、明るさ50%か70%にしてます。
なので電力は21~30ワット。(夕方などは25%モード使ってます)
蛍光灯の時の半分の消費電力になったので、かなり節電になりました!

ほんの少し気になるのは、光の色合いが少々黄色っぽい感じが強い事ですかね~
説明書にも色温度が出てないので仕様が不明です。
アイリスオーヤマ仕様(CL8N-W1)では昼白色(5000K)、演色性80Raとなってますが
ちょっと5000Kよりも黄色っぽい気がするような?気のせいか・・・
もしかして正規仕様で弾いたランク外LEDで作ったのかな?な~んて思ったり。
まぁ、割安な品ですから細かい事は気にしちゃダメですよね。
総合的には明るさも十分だし節電にもなったしで、とても満足しています ^^
 

土曜日, 1月 05, 2013

そういや有機EL照明ってどうなった

PCに入ってる写真を整理していたら、懐かしい写真が出て来ました。
ライティング・フェア2009に行った時の写真です。ライティング・フェアというのは
東京ビッグサイトにて開催される日本最大級の照明器具の展示会です。
この時は最新のLED照明と有機EL照明に興味があって見物に。

んで、写真を見ていてふと思う、そういや有機ELってどうなったん?・・・と
この時は有機EL照明を見て、近い将来こういう照明器具が普及するのかって
ワクワクしてましたが、未だに見る影もない。
  
会場は当り前えですけど、スーツ姿のビジネスマン達ばかりで、私服姿の私は
場違いって感じで、ちょっと恥ずかしかった~ (・・*)ゞ
この時はまだLED電球は発売前で、シャープやアイリスオーヤマなどのメーカー
もLED参入前だったと思いますが、既に各社のブースはLED照明だらけ
  
現在はLED電球は量販店で普通に安売りしてるし、コンビ二などの照明もLED化が
進んでるし、LEDシーリングライトなんてのも家電屋で売ってますよね。
省エネ意識の高まりもあってLED照明はとても普及したと思います。
   
そしてこれが有機EL照明です。薄板が面発光するので近未来的。
省エネ性、演色性に優れ、点光源のLEDには不可能な形状が可能との事でした。
当時のお値段は確か、掌サイズのパネル一枚ウン十万円 w(゚o゚)w
数年後には量産して一枚1万円くらいになるとか言ってた気が・・・
あとは、中国の高級ホテルなどからの問い合わせが凄く多て、販売はしていない
と断ってるとか話していたと記憶してます。
  
シースルー有機ELパネルなんてのもありました。光ると向こうが見えなくなりますw
とにかく薄いので有機EL照明は、どれも薄さを活かしたデザイン。
  
そして2009年のライティング・フェアから約4年が経った今
普及を遂げたLEDとは反対に、有機EL照明はあの頃から余り状況が進展してない
ような。テレビではソニーは有機ELから撤退したし・・・
変わったといえば、更に薄くなってフレキシブルに曲げられるパネルが出来たのと
寿命が1万時間(光束維持率70%)に延びたくらいでしょうか?
あとは、実際に販売が始まる有機EL照明が ↓(Lumiotec
http://www.lumiotec.com/pdf/110727_LumiotecNewsRelease%20JPN.pdf
3.5万~5.5万・・・うん、価格は相変わらず高なぁ
しかし、もっとこう照明器具らしい照明を作れないの?と思うんですが
まぁ、部屋全体を照らせるだけの有機EL照明だとパネルが何枚も必要になって
値段が高額になり過ぎちゃうのかな。
薄くてカッコ良いデザインが出来るだけじゃ金持ち道楽者しか買わないだろうから
とにかく有機ELはコストが安くならん事には一般家庭に普及は難しそう・・・
さいごに
白色LEDも、白色有機ELも世界で初めて開発に成功したのは日本の技術者です。
その技術力と今後の発展に期待したいと思う ^^


火曜日, 1月 01, 2013

Happy New Year ! 2013


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、Ebola Men Jpを宜しくお願い致します。
 

初夕日でも撮ろうと思って海に行ってみた。
うん、予想通り。朝から天気が悪かったから全然きたいしてなかったけど、
すげー雪降ってて薄暗いし、風は寒いし、誰も居ないし、海は黒いし
冬の日本海ほど寂しい風景ってないよなぁ・・・( ´・ω・)y-。o ○・・・とか思いつつ
車内でホット缶コーヒーを啜り、いま帰って来てブログかいておりますw
ってことで
真冬の寂しい秋田の海岸線をどうぞ。
 

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...