Translate

日曜日, 1月 27, 2013

LEDシーリングライトを買ってみた

購入したのはアイリスオーヤマの8畳用LEDシーリングライト TCL8N-W1 という奴です。
ツルハドラッグで7000円切る価格だったので思わず衝動買いしちゃいました。
スペックは、消費電力:43W(最小時10W)、光束:3500ルーメン、サイズΦ490×129mm
重さ:約2キロ、寿命:40,000時間。待機時電力0.5W。
調光4段階(100%・70%・50%・25%)常夜灯、明かりメモリー、おやすみタイマー機能が
付属のリモコンで制御出来ます。
この品はアイリスオーヤマの商品覧には同じ仕様のライトは無くて、どうやらツルハでの
オリジナル仕様っぽい、本来の(CL8N-W1)からすると廉価版ですかね。
でもまぁ光束が300ルーメン少ないだけです、あとは直径が一回り小さいくらいかな。
こんな感じのシーリングライトです。大手メーカー製に比べると少しちゃっちいか・・・。
まぁ天井に付けてしまえばジックリとは見ないから、たぶん気にならんでしょう。
 
天井についてるソケット(引掛シーリング)に付属の器具取り付けアダプタを設置します。
 
あとはシーリングライト本体をハメ込んでガチャっとロックが掛かれば取り付けは終了。
最後に電源コネクタを本体に差し込んでLEDライトの設置完了です。
ここまで作業時間わずか5分。超簡単だったw
 
感想は、凄く明るいです。蛍光灯で嫌だったチラつきが無くなってサッパリしましたw
付けた部屋は6畳なので十分過ぎる明るさ!
前の器具は30型円形蛍光灯2灯式でしたが、それより断然明るい。
というか最大点灯ではちょっと明る過ぎなので、明るさ50%か70%にしてます。
なので電力は21~30ワット。(夕方などは25%モード使ってます)
蛍光灯の時の半分の消費電力になったので、かなり節電になりました!

ほんの少し気になるのは、光の色合いが少々黄色っぽい感じが強い事ですかね~
説明書にも色温度が出てないので仕様が不明です。
アイリスオーヤマ仕様(CL8N-W1)では昼白色(5000K)、演色性80Raとなってますが
ちょっと5000Kよりも黄色っぽい気がするような?気のせいか・・・
もしかして正規仕様で弾いたランク外LEDで作ったのかな?な~んて思ったり。
まぁ、割安な品ですから細かい事は気にしちゃダメですよね。
総合的には明るさも十分だし節電にもなったしで、とても満足しています ^^
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...