Translate

水曜日, 2月 10, 2010

UV-LED夜間フライト機 再テストフライト

前回のテストフライトで、ダッチロール気味な挙動で操縦性に難があったLED
夜間フライト機ですが、いろいろと修正を加えて再テストして来ました。

2月だというのに季節外れに暖かくて風も微風だったので、積雪に負けないで
テストフライト決行。
指が寒さで凍りつきそうでしたが、再フライトは上手く行きました^ ^
格段に安定性が向上したので満足~
ラダートリムで旋回させて、写真は片手操縦で撮影。

改修点は、上半角の過大が原因と思われたので、そこを改修したかったのですが
構造的に修正不可能なので、主翼取り付け位置を23mm下げ、 バッテリー搭載
位置を出来るだけ上に持って来て、過度な低重心を改善。

たったそれだけなのに見違えるように安定性が向上し、左右にフラフラする挙動も
無くなりました。やはり原因はダッチロールだったみたいです。

ダッチロールは上半角過大や重心の下過ぎによるロール方向の復元力過剰や
垂直尾翼 面積不足による直進性不足が原因になるらしい。
今回の件で飛行機の安定性は微妙なバランスの上に成り立ってると痛感orz
私の作る機体は、高翼で重心低めなので気を付けないとヤバイな・・・



木曜日, 2月 04, 2010

EPP自作機 Fokker D VII ほぼ完成

久しぶりのフォッカーD7の制作作業です。
ちょっとだけ手を加え、ほぼ完成~
加えたのはダミーエンジンの搭載と、カウル部分メッシュの仕上げです。
細部がちょっと本物と違いが色々見受けられますが妥協です^^;

やっとこさ手投げならば飛ぶことが出来る状態となりました。

残すところは脚部と塗装だけですが、面倒くさいです。
せっかくスケール機なので、紙粘土でパイロット君も作るかもしれません。
良く考えたら2008年の2月から制作スタートしてんですよね・・・
もう2年も経ったのか・・・長いw
自分にはスケール機の製作が向いてないってのが痛く思い知らされました。
作ってて楽しくなかったので、ちっとも捗りませんでした・・・orz

やっぱ好きなようにやりたい放題なオリジナル機が一番いいなー


秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...