Translate

土曜日, 1月 24, 2009

EPP自作機 Fokker D VII 尾翼の組み立て

少しずつコツコツと製作しているフォッカーD7

大まかな主要メカ類のレイアウトが決定したので、今度は尾翼を組んで
エレベーター、ラダーのリンケージをしていきます。
↑ 写真は完成した尾翼。
尾翼とリンケージが出来上がった状態では塗装やロッドなどによって
尾翼が予想以上に重くなってしまう。
やっぱラダー作るの止せばよかったかな。
このままでは後ろ寄り重心の恐れが出てきてしまいました・・・
でも、尾翼が出来上がるとグぅ~っとフォッカーらしくなってきましたね^^


土曜日, 1月 17, 2009

EPP自作機 Fokker D VII メカ配置検討

めずらしく作業は順調に進んでいます。
ボディ製作の途中ですが、この時点でメカ積みとリンケージを済ませます。
今回は主要メカ類のレイアウトを検討しました。

とりあえず位置の決定してるモーターとマウントはこの時点で組み込み。
いつもここからが問題なんですw

フォッカーD7の場合、機首が短くて重心位置が、かなり前寄りです。
しかも、胴体が長くて尾翼が大きく、後ろが重くなります。
なので、殆どのパーツ類を機首に押し込める感じになってしまいました。
仮組みして重心をみてみると、ギリギリで前寄り重心になりました。
あとの細かい重心の位置調整はバッテリーを移動させて出す事にします。

この時点での機体重量は、バッテリー抜きで約160gでした。
残りは車輪とボディ未完部分ですが、全備250g以下にしたいですな~。

月曜日, 1月 12, 2009

EPP自作機 Fokker D VII ボディ製作

連休により、暇が出来たのでボディの製作に入りました。
いつもの様にEPPの箱を作る作業・・・だったのですが、上面が
カーブになってるので少々手間取りました。

あと、図面を引いた時に適当過ぎたのでEPPシートの厚みを考慮して
なく、各所で不具合発生・・・
いろいろな処で現物合わせが必要となり、かなりの誤差が出てる感じ
になってます。
主翼と尾翼を組んだ時に、正確に取り付くかが心配になってきました。
組み込みの時に、誤魔化して補正するつもりですが、上手くいくように
祈るのみですw

木曜日, 1月 01, 2009

Happy New Year !! 2009

新年あけましておめでとうございます。
本年もEbola Men Jpを宜しくお願い致します。


さて、昨年末は世界同時株安とか、いろいろと混沌としていた気がしますが
今年は良い年になればイイなっと本気で願いますw
今年も昨年同様、雪が殆ど積もってません。31日の夜は雨が降ってます。
やはり地球は温暖化してるんでしょうか・・・心配。
しかしながら、今年はフライトを頑張りたいと思っています。
春になったらいっぱい飛ばして楽しむ つもりですので、宜しくお願いします。


秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...