Translate

木曜日, 1月 31, 2008

久々に予想と違う映画を観ました。


俺は、君のためにこそ死ににいくオフィシャルサイト

先日に、TSUTAYAで、ずっと観たかった映画を借りました。
邦画では、珍しく観たいと思ってた作品です。

時間がとれず、映画公開終了となってしまい、無念な思いをしたんですが、
レンタルされてるのを発見して、ついに観る事が出来ました。
男たちの大和とかは、大量に置いてるくせに、この映画に関しては
棚の片隅に1本だけという仕打ち。
探すのに苦労しましたw
タイヨー零戦クラブで紹介されてるTochyさん がこの映画に関わって
いるみたいです。 
流石、隼の特攻シーンは迫力があって見応えします。

1945年、太平洋戦争末期、無残にも美しい青春があった・・・
映画は特攻隊員の母といわれた鳥濱トメさんと、死にに行く特攻隊員を
描いたもので、石原慎太郎東京都知事が企画し、脚本をかいた らしい
ですが、懸念されるような戦争万歳映画ではありません。
こういう映画は多くの人に観て貰いたいって一品です。
バイオレンスなシーンは無く、とっても優しい印象の内容で、善だ悪だ
と偏らず、観てて気持ち悪く感じません。
ストーリーは、悪くないと思いました。
が、140分間にまとめるには、内容がてんこ盛りでかえって薄口となった
様な気がします。 印象深さが無いのが残念・・・・
あと、カメラワークが何だかドラマ風味で映画ていうよりはドラマの特番
でも観てるような感じを受けます。
でもこの映画には無用でしょう、そんなの無くても伝わるものはしっかり
伝わってきます。
アクション性は薄いのでドンパチ目当てだと面白くないと思います。
岸恵子さん演じるトメさんの鹿児島弁の独特な言葉使いが凄く上品で
美しく聴こえたのが印象的でした。

木曜日, 1月 24, 2008

良品廉価なブラシレスモーターとサーボ

先日、WORLD MODELSさんにて発見した。すごく安いブラシレスモーターと
マイクロサーボを、ついに衝動買いしてししまいました(^^;
届いた箱を開けて早速 試し運転しましたので、レヴューを紹介したいと
思います。


まずはE-MAX新型モーター。KV値:2840~1200まで3種類があります。
今回購入したのは、CF-2812。

KV値:1534 直径:約28mm 全長:約31mm シャフト径:3mm重量:約41g
静止推力(実測値):約445g (リポ3S、GWS_7060ペラ時)
大きさ、重さ共にGWS-BLM002と同等クラスです。
価格は、なんと980円。

ぱっと手に取った感じ、見た目も造りも悪くなく、綺麗です。
GWSのブラシレスよりも、イイ出来栄えかもしれません。
回した感じも、滑らかでブレて振動する感じも、ほとんど無いので精度は悪く
はないようです。
コレで980円は、かなりお買い得です。良い物買ったって気分に浸れますw

シャフト交換が出来るので、GWSのネジ式の長いシャフトに交換してみました。
機首から落ちたら、まずシャフトは曲るので、WTGのヤカンモーターと違って
シャフトを交換できるっていう所が非常にイイですネ。

イモネジとピンを外してしまえば、マウントと外カンからシャフトが外せます。
ただし、標準のシャフトを最初に取り外す時、外カンとシャフトがかなりキツく
ハマッてます。これを取り外すのは少々骨の折れる作業でした。

取外す時は、ピンを取ってマウントを先に外し、ネジを外してシャフトの頭を
金槌等で叩きながら、ある程度取り易いよう縮めます。
その後大き目のペンチや万力にシャフトを 挟んで外カンを回しながらカンを
歪めない様、丁寧に引き抜くしかないです。

GWSのシャフトの後ろは、ストッパーでシャフトを止めるので、ストッパーが
でっぱります。
タイヨー零戦52型の標準3枚ペラ用に使おうと、BLM002用のシャフトを
組んでみたら、ステイターが長いのかシャフトが少し足りなかったです。
BLM003や004用のシャフトへ交換が適当だと思います。



こんな感じで推力測定をしてみました。シンプルですが、簡易に推力が測れます。
リポ3S 750mAh 20Cに、GWS-7060ペラで、約445gが出ました。
予想を超えてパワーがありましたw


瞬間的には450gを超えますが、20Cでは過負荷なのか440g程度までだんだん
推力が落ちてきます。
もっと容量に余裕が有るリポであれば、もっと推力が出るかもしれません。





あと、サーボも凄いのがありました。3.7g~8gの物まで5種類があります。

今回購入したのは、POWRE-HD新型サーボ。HD-1550A。
重さ:約5.5g 、トルク:0.8kg 、スピード:0.12sec
GWSのPICO_STDと同等のクラスです。
各種、価格はなんと880円。


見た感じは、ちょっと玩具的な造りです。880円だからこんなものでしょう(^^;)
ガチャつきやピクつきが無いか心配してたんですが、受信機に繋いで実際に
動かしてみた感じでは大丈夫でした。安定してます。



動作は、GWS-PICOやWAYPOINT-W060などに比べると、若干ですがラフ
な動き方をします。使用には問題ないレベルな感じです。
ただ、滑らかで精密に反応するような動きを求めるなら向いてないかも。

木曜日, 1月 10, 2008

オフシーズンにはFMSで練習

冬季は長期間に渡ってフライトが出来ないため、春になってから、
いざ飛ばそうとして初フライトをすると飛行の感覚がブランクによって
鈍ってるために、墜落させてしまいます(^^;)
ちょっと姿勢を見失っただけでパニックに陥り、逆打ちしたりと操舵
ミスを連発してしまうんです・・・
そこで、大活躍するのが、The Flying-Model-Simulator (FMS )


このシュミレーターで練習をしておけば大丈夫w
フライト前にも一度これで練習して感覚を思い起こしてからフライト
に行くと、マジで落とさないで済みます。
無料でDLでき、性能もまずまず、機体モデルも豊富に無償でDLが
出来、言語も日本語対応などラジコンシュミレーターとして最適です。

最新版FMS 2.0 Alpha 8.5は機体の挙動などリアルになって、とても
練習向きです。トルクロールもできるらしいです。
※Windows Vistaには未対応でXPまでしか対応してないので注意です。

video
↑FMSをプレイしてる様子はこんな感じ。
これは、デフォルトで入ってるSu-26を飛ばしてるとこです。
反トルクの癖や失速の挙動などがあって、機体モデルのなかでは
一番扱い難いかもw
でも現実では風とかの影響を受けるので、若干癖の強い機体で
練習したほうがいい練習になります。


零戦52型もありましたw
でも、飛びはマッタリ気味でかなり大人しいです。ゆったりしてますw
改造して作ったtaiyo零戦52はもっとスピードも挙動も過激なので(^^;)
これだと練習にならないかも・・・

FMSは、キーボードでも操作できますが、やっぱり使うんならプロポ
コントローラーが要りますネ。
E-sky USB接続 4CHプロポコントローラーがお勧め。

キーボードではリニアな操舵は無理なので操縦感がまるで違います。
良くヤフオクで出品されてるので、2000~3000円で入手できると
思います。
通販で購入しても4000円以下で買えるはずです。安いですw


FMS用なので、コントローラーの設定も簡単にできます。


火曜日, 1月 01, 2008

Happy New Year ! 2008

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
31日まで雪がほとんど降っていなかったのに、新年になって雪が降ったのか
元旦の朝には、白銀世界になってましたw
暖かくなったら、また色々と飛ばしに行きたいと思っております!

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...