Translate

木曜日, 1月 10, 2008

オフシーズンにはFMSで練習

冬季は長期間に渡ってフライトが出来ないため、春になってから、
いざ飛ばそうとして初フライトをすると飛行の感覚がブランクによって
鈍ってるために、墜落させてしまいます(^^;)
ちょっと姿勢を見失っただけでパニックに陥り、逆打ちしたりと操舵
ミスを連発してしまうんです・・・
そこで、大活躍するのが、The Flying-Model-Simulator (FMS )


このシュミレーターで練習をしておけば大丈夫w
フライト前にも一度これで練習して感覚を思い起こしてからフライト
に行くと、マジで落とさないで済みます。
無料でDLでき、性能もまずまず、機体モデルも豊富に無償でDLが
出来、言語も日本語対応などラジコンシュミレーターとして最適です。

最新版FMS 2.0 Alpha 8.5は機体の挙動などリアルになって、とても
練習向きです。トルクロールもできるらしいです。
※Windows Vistaには未対応でXPまでしか対応してないので注意です。


↑FMSをプレイしてる様子はこんな感じ。
これは、デフォルトで入ってるSu-26を飛ばしてるとこです。
反トルクの癖や失速の挙動などがあって、機体モデルのなかでは
一番扱い難いかもw
でも現実では風とかの影響を受けるので、若干癖の強い機体で
練習したほうがいい練習になります。


零戦52型もありましたw
でも、飛びはマッタリ気味でかなり大人しいです。ゆったりしてますw
改造して作ったtaiyo零戦52はもっとスピードも挙動も過激なので(^^;)
これだと練習にならないかも・・・

FMSは、キーボードでも操作できますが、やっぱり使うんならプロポ
コントローラーが要りますネ。
E-sky USB接続 4CHプロポコントローラーがお勧め。

キーボードではリニアな操舵は無理なので操縦感がまるで違います。
良くヤフオクで出品されてるので、2000~3000円で入手できると
思います。
通販で購入しても4000円以下で買えるはずです。安いですw


FMS用なので、コントローラーの設定も簡単にできます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...