Translate

水曜日, 2月 06, 2013

イランの最新ステルス戦闘機Qaher-313

『イランのアフマディネジャード大統領、ヴァヒーディ国防軍需大臣、シャーサフィー
空軍司令官その他関係者が立会う中、最新 戦闘機ガヘル313が公開された。』
イランの最新の戦闘機ガーヘル313が公開(映像)
どこかの国と違ってオリジナリティ溢れるデザインのステルス戦闘機ですね。
ぱっと見、ステルスっぽい感じになってるのは判りますけど、なにより奇抜さの方に
気が行っちゃいます ^^; 
写真のは試作機ってことらしいですが、モックアップじゃないかと噂されてるみたい。

イランから記者への発表によると
【この戦闘機は世界の最新の戦闘機に並ぶものである。
レーダーに探知されにくい最新の特徴を備えると共に、低飛行での作戦実施が出来、
また、形状の点からも世界の最新の戦闘機と競争することが可能。
電子システムを備え、航空機製造において最新の物質を用いている。
短い滑走路でも離着陸することが出来、管理も簡単である。】
って事だそうです。やたら高性能を謳ってますね。

にしても、カナード翼とガルウィングってステルス的には都合悪いんじゃないのって
思うのですが、このガル翼には一体どんな狙いがあるのか・・・
そして、コックピット脇の機体上部に空いたエアインテークですが、短い滑走路での
離着陸に、むしろ不向きだと思うのだが。。砂塵の吸い込み防止?
F-22や心神のキャノピーは金属蒸着コーティングですが、それも無いみたい。
あと、翼と胴体の繋なぎ目・・・ココがどうにも変テコに感じてしまう。

↓ はイラン国営テレビによる動画です。途中で飛行中?の様子が映っています。

Qaher313の飛んでいる映像ですが
高速でローパスして行くけども、通り過ぎた後ろ姿にはバーナーの燃焼の火とか
は映らない・・・映像が荒くてよく判らないですが、
もしかしたら縮小サイズのラジコンでの飛行とかじゃないかな?
とりあえず、もっとハッキリとした映像が出てくることを楽しみにしたいです。
特に離着陸時の様子とかが見てみたい。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...