Translate

金曜日, 2月 08, 2013

中国の砂漠にある謎の施設に進展が!

Google Earthで見れば分かる」、原口議員の迷言が話題になってますねw
その、Google Earthで見れる画像は衛星写真が元になってるそうで、
【標準的な解像度は 15m であるが、大都市や興味深い施設などでは解像度 1m、
限られた地域は解像度 60cm, 30cm, 15cm の画像が使われている】wikipedia
という事らしい。解像度15cmって軍事衛星並み?ですよね・・・(゚д゚lll) 

で「Google Earthで見れば分かる」で、ふと思い出したんです。
前にニュースで読んだ〝中国の砂漠に謎の大規模施設〟の記事。
元CIA分析官も、「これが何であるかはまったくわからない。しかしこれは、かなり
大規模で本格的な構造物であり、奇妙な外見であり、信じられないほど急いで
建造されている」と話す。・・・なんか怖い
→ 中国新疆ウイグル自治区の砂漠地帯に謎の施設が建設中
google mapでの位置は→39.582473,76.069164
コレが今はどうなってるのか更新してあるかな?と思ってGoogle Earthで確認すると・・・

はい、バッチり更新されていて 建造が大きく進んでる。というか一部は既に稼動中?
・・・Google Earth すげぇ (;゚Д゚)
リアルタイムじゃないけど、中国の部分の画像は、頻繁に更新されているっぽいですね。
そして僅かな間にデカイ建物を幾つも建て終わる中国も凄い!

コレは施設群の東側の部分
ニュース記事時点の画像では何もなかった所に、塊状の物体Xが大量に置かれていて、
建物の煙突からは排煙も確認、何かの工場?(左建物)
あと右建物の近くにウニョウニョした迷路みたいな物も新登場・・・遺跡?(右建物付近)

コチラは施設群の西側の隅あたり
基礎?だけだった所に短辺100m程はあろうかという大きな建物が2棟完成してます!
で、その入り口付近には、似たような謎の物体Xが大量に・・・
雰囲気からして工場みたいですが、とりあえず地球環境には悪そうな感じがする。
もしかして!
中国で急に大気汚染が深刻になったのってコレの稼動が原因じゃないの?
・・・とか思ったり、空想が膨らみますw
他にもGoogle Earthで探すと、中国の砂漠には謎の巨大施設がたくさん在るようです。
中国の巨大な謎の建造物  →続:中国の巨大な謎の建造物 →その他
面白いので、ぜひ閲覧してみて下さい。
いやしかし、変な施設を見てると何だか好奇心が刺激されてワクワクしてきますね。
昔やってたエリア51とかのオカルト系番組を思いだすな~。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...