Translate

金曜日, 9月 16, 2011

車のマップランプをLED化

自動車の電球をLEDにしちゃうシリーズです。
今回はワゴンRのマップランプ(フロント・ルームランプ)をLEDに交換してみました。
内部には電球がたった1個だけ・・・電球は8Wでした。
ワゴンR マップランプこれマップランプと言うわりに暗すぎます。
そして、カバーを外してみると、明らかに電球を左右2個つける想定だったであろう
スペースが空いていて、そこは利用されずに狭い真ん中に電球が・・・
これが気に入らないので交換したくなったわけです。左右にランプ付けろよと。

LED ルームランプ取り替えるのはコレ、自作のLED。
0.5Wのpower Flux LEDを4つ搭載しています。
LEDは3.2V 150mA 30lm(ルーメン)、中国製だがなかなかの激光、パワーあります。
ただ発光効率は悪く、かなり電流を流すので発熱も大きいのがデメリット。
銅張積層板を、ルームランプの内形に切り取って、基板に使います。
表面が薄い銅張りなのでそこへ発熱を逃がすわけです。
詳しくは後々、メインのホームページにて紹介しようと思います。

LED ルームランプ02完成したLEDランプを点灯した様子。
ちょっとやり過ぎた感じがしなくもないほど明るくなりました^^;
夜に足元に落としてしまったコインとかも一瞬で見つけて拾えるくらいの明るさ。
しかし、純白光ってルームランプには雰囲気として、どうなんでしょうね・・・
やはり、私の好みにちょっと合わないので、白LEDから 電球色LEDにしたもの
を新たに作ろうと思います。

3 件のコメント:

  1. ゴム動力機のモーター取り付けはどのようになさいましたか、機体製作もラジコン飛行機も初めてなのですがゴム動力飛行機を飛ばしてみたいと思いまして。

    返信削除
  2. こんばんわ、tonさん。ご質問ですね。
    当ホームページにてご紹介しているR/C化したゴム動力機では、50XCギアダウンユニットにあるマウント用の溝に檜棒を差し込んで、ゴム動力機の骨組みに瞬間接着剤とグラステープで固定しています。
    この時、骨組へサイドスラストを付けてあります。
    なお、元々のゴム動力機とは違い、尾翼にエレベーターがあるので、頭上げ等の癖はエレベータトリムで取る事にしていたので、ダウンスラストは付けていませんでした。
    現在はギアダウンより小型ブラシレスが安いので、そちらをお勧めします。動画に小型ブラシレスにしたバージョンの動画もアップしてあるので、よければご覧になってみてください。
    改造頑張ってください ~(*^ー゚)b

    返信削除
  3. アドバイスありがとうございます、空に浮くまであきらめません、ブログ楽しく読ませて頂いています。

    返信削除

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...