Translate

火曜日, 11月 13, 2007

タイヨー零戦52型 初飛行


風の無い日を選んで飛ばしたかったのですが、なかなか風が弱い日が
来ない ので、思い切って飛ばしてしまいました。
この日の風速は予報で3m以上。滑走離陸を試みるも、風の影響か
煽られて 上がれません。
というより、芝生からは離着陸できないですねコレ。仕方なく手投げ。 
スロットル70%で勢い良くすっとんで行きました。
サイドスラストは若干強すぎたので、トリムで修正。ダウンスラスト不足か
後ろ 重心なのか、かなり頭上げします。
スロットルは50%くらいで水平飛行が余裕です。
けっこうな風の中でも負けないで飛んでいます。煽られてフラつくような
事もなく、 かなりパワフルです。
怖いのはスピードが速い事。高ピッチのぺラで重い機体の頭をエレベー
ターで 押えながら飛ばすのでスピードが乗ります。
思わず緊張が高まり指が震えるw こんな緊張感は久しぶりです。
着陸させようって時には風が強さを増してて、かなりドキドキ・・・
胴体着陸さようか迷ったんですが、脚出して着陸しました。予想通り、
スピードが 殺せず大失敗しました。ノーダメージだった のでホッとしまし
たが、スピナーの付け根にクラックが・・・orz

零戦を飛ばした印象は、飛ばしてて安心感が無いですが飛ぶのが楽しい
機体です。 程良く刺激的で飽きさせないでも、降ろす時が凄く緊張感があ
りますネw
ピアノ線脚だった頃は、しなって衝撃吸収性がありましたが、引き込み脚は、
ダイレクトに衝撃を喰らうので、ラフな着陸だと脚がいつか折れるのは間違
いない と痛感しましたw。

0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...