Translate

火曜日, 10月 23, 2007

タイヨー零式艦上戦闘機52型 改造計画

ヤフオクでゲットしたものの、色々あり眠っていたタイヨー零戦52型を
今更感がありますが、パワーアップしたいと思います・・・(^^;
私の手に入れたのはニューバージョンのエルロン仕様です。
予定ではスロットル・エルロン・エレベーター・引き込み脚の4ch化。



ノーマル状態で写真と同じ偽装パーツ付きでの全備重量は約350gでした。
推力は、簡易測定した結果、1速80~85g 2速127~130g 3速170~185g
となりました。
これでタイヨーのHPにあるムービーの様に飛べるんだから凄い。
一応、改造後の静止推力は、ブラシレスを使って300gを狙います。

まだ一度も飛ばしてませんが・・・標準のメカ類は惜しげも無く撤去します。
カウルはネジ留めと思っていたら、なんと接着剤で密着してました。
この玩具はメンテナンスが出来ない仕様のようですネ
カウル外側から薄いヘラを差し込んでグリグリ剥がす。左右の出っ張りに
も接着されてるのでぺラを外して内側から指突っ込んでメリメリ剥がします。
結構苦労するなぁw
21型に比べると良い感じのギアダウンユニットが搭載してました。


モーターユニットのネジを外して撤去、マウント基部はコッテリした接着剤が盛って
あって取るのが面倒です。
カッターで地味に接着剤を削り取ってると、カツンと硬いのに当たりました・・・
21型の時もありましたが、52型にもDNAが受け継がれてるワケですネ、重り。
躊躇すること無く、撤去。



接着剤と格闘すること数分。重りのパチンコ玉が2つ出てきました。
一個10gあります。20gも積んでバランス調整していたのかコイツは・・・
予想外の軽量化ができたので、改造で350gに全備重量を抑えるのは余裕
かもしれませんw


最後にモーターマウント部分を根こそぎ取って、コッテリと盛り付けてあった
接着剤も削り取ってスッキリさせます。
マウント基部だけで6gありました。サーボ一個分の軽量化!
つづく・・・

2 件のコメント:

  1. 旅人部隊長8:38 午後

    こんばんわーw
    遂に新52型改造ブログ始まりましたねw
    改造パーツをあさっている私にはとても楽しみです。
    これからチェックしまくりますんでw頑張って更新してくださいねw
    それではまた。。。

    返信削除
  2. ありがとうございますw
    プレッシャーを感じつつ出来るだけ
    マメに更新できるように頑張りたいと
    思います!
    何かご質問などありましたら気軽に
    聞いて下さい!

    返信削除

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...