Translate

火曜日, 5月 06, 2014

雪の回廊!鳥海ブルーライン

4/25、冬季閉鎖の鳥海ブルーラインが全面開通となり
GWの初めに雪の回廊を見る為、ドライブに行って来ました^^
鳥海ブルーラインは、山形と秋田を跨ぐ鳥海山(2236m)を国道7号から一気に
5合目付近(1150m)までを駆け上がる山岳道路(総延長34.9km)。
 
私は鳥海ブルーラインには何度も行ってますが、雪の回廊は初めて。
春になっても低温の日が多かったせいか融雪が遅く、いつもの年よりも雪壁が
数メートルほど高いらしく、最高で10mだとか。
でも大丈夫、この日の為にタイヤ交換せずスタッドレスタイヤのままですからw
実際には路面に雪は無く、普通タイヤでも全く大丈夫です。
※ただし天候などで路面状況が悪化すると、通行止めになるみたいです。

車載動画に挑戦しました。よければ観て下さい。(振動で見苦しいですが・・・)
動画の映像は、鉾立P(1150m)から秋田(にかほ)側へと下る映像です。
登り編の動画は⇒http://youtu.be/BhXcGvZeqpM


この日は天気に恵まれた最高のドライブ日和でした。
雪の回廊となっているのは4合目~5合目の間でしたが、なかなか高い雪の壁、
そして眼下に広がる山すそと象潟町そして日本海が見渡せる眺望を楽しみながら
ワインディングロードを満喫できました。
おまけとして動画の最後に、5合目(鉾立P)での様子を収録。
展望台からは奈曽渓谷と山頂の雄大な景色を楽しむことができます。
この日は運が良く、山頂にも雲が掛からず雪化粧をした鳥海山頂上も拝めました。
駐車場すぐ傍の稲倉山荘ではラーメンなどの軽食、お土産コーナーがあります。

GWに山形、秋田に来る機会がありましたら是非、立ち寄ってみてください~。
・関連記事⇒紅葉の鳥海ブルーライン
       ⇒ぶらっと鳥海ブルーラインをドライブ

0 件のコメント:

コメントを投稿

激安ダイソーLED電球の中身をみてみよう

ダイソーLED電球レビュー の続きです。 今回はLED電球を分解して中がどうなっているのか見てみようと思います。 手始めに40形電球色LEDバラしてみました。 まず電球の発光部のカバーを取り外してみます。 カバーはプラスチック製で本体(アルミ放熱部)に嵌め込みになっ...