Translate

土曜日, 7月 28, 2012

涼みに獅子ヶ鼻湿原を散策

なんか、梅雨明けした途端に 蒸暑っつくなりましたよね・・・
ということで涼しい場所って事で
週末に秋田県にかほ市にある「中島台レクリエーションの森」、獅子ヶ鼻湿原に
涼みに行ってみました。
現地に到着すると、駐車場にはたくさんの車が。。けっこう賑わっていました。
グリーン・ツーリズム ブーム到来か?

フルコースで散策すると、グルっと約5kmコースで所要時間は2時間半ほどです。
動画も撮ってみましたので、よければ観てみて下さい (=^0^=) ↓
http://youtu.be/iEfvdUhOtoE

森の中はこんな感じ。フィトンチッド最高です!爽やかな空気感が心地好い^^
散策路は木道が整備されてるので、とても歩きやすいです。
数箇所に湧水があって水温が冷たいので、たまに冷んやりした風が流れています。

これが湧水池「出つぼ」。 別名、クマの水飲み場と呼ばれ、平成の名水百選です。
水温約7℃でキンっと冷えています。ph4.5程の弱酸性水で凄く透明で綺麗。^^
にかほ市にもう1つある平成の名水百選「元滝伏流水」は前の記事で紹介してますが
こっちも見事です。

そしてコレが天然記念物「鳥海マリモ」。ちょっと写りが悪いですm(__)m
主にハンデルソロイゴケとヒラウロコゴケが絡み合って球状に成長したもので、
酸性水と低温の流水によって生息。
本来はアラスカ、カナダ、マルタ島などの標高1500m以上の高冷地に
隔離分布する稀少植物なのだそうです。

巨大奇形ブナ「あがりこ大王」。幹周りは7.26m、奇形ブナとしては日本一の太さ。
森の巨人たち百選」の1つです。
獅子ヶ鼻湿原のブナ原生林には他にもたくさん奇形ブナが見られますが、原因には
豪雪、噴火、炭焼きでの伐採などの諸説あるそうです。

帰り際、ネムノキが満開に花を咲かせており、見事だったので思わずパシャリ!
なんか普通のねむの花よりピンク色が濃く鮮やかで凄く綺麗でした。

そう言えば松尾芭蕉がこの地を訪れて詠んだ句 『象潟の雨や西施がねぶの花』って
ねむの花が登場してます。原風景なのでしょうかね。

中島台レクリエーションの森 獅子ヶ鼻湿原、場所や詳細↓
http://www.akitafan.com/sightseeing/detail.html?data_id=440
http://www.akitafan.com/special/detail.html?special_id=147

0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...