Translate

木曜日, 7月 19, 2012

福島の迷宮洞窟!地底人クルピラは実在するのか?!

連休中、東北復興観光支援パスを利用して友人と福島に遊びに行きました ^^
大雨を心配してましたが太平洋側に出たら晴れおり、ひじょーに蒸し暑かったです (;´Д`A
この時、日本海側である秋田は大雨、しかもかなり寒かった。

まずは、磐梯吾妻スカイラインへ。
ここは有料道路なのですが、福島観光有料道路は無料開放になってる為、今ならお得に
遊びに訪れることができます。
つづら折になった道を暫く走ると浄土平へ到着。ここだけ荒涼とした世界が広がります。
一切経山は今も活火山なので、火山ガスが出てて、辺りは硫黄臭い匂いがぷんぷん。

とりあえず、吾妻小富士(1707m)へ軽い気持ちでトライしました。
普段運動不足なので、山へ登る階段で既に足が悲鳴をあげ・・・心が折れそうw

山頂に出るとすぐ、すり鉢になった大きな火口が広がります。
直径約400m、底までの高低差約70m。火口底へ降りるのは禁止だそうですが蟻地獄の
巣を彷彿とさせる火口に、降りたら二度と戻って来れないような気がします。

火口壁は一周で約1.5km、それほど距離はないのですが地味に斜面になっていたり、
足元が細かい砂利なので、思うように進めず・・・凄く疲れました。

つづいて、田村市にある入水鍾乳洞へ。 Cコースまで行きました。
ここは激しく水没する(B・Cコース)ので写真はありません。防水じゃないと壊れます。
深く水に浸かるので、パンツは濡らさないようにレインズボンを履いたんですけど、
超狭い洞窟内を這うように進む行程でズボンが破け、まったく無意味でしたorz
また、B・Cコースは照明設置がないので、懐中電灯は必須、ヘッドライト推奨。
完全に藤岡弘探検隊っぽい気分が味わえますが、地底人クルピラは見つかりません^^

徒歩1分にある温泉施設で温まり着替えてから、もう一箇所「あぶくま洞」も行きました。
ここは駐車場に大規模に石灰岩が露頭しており、見事です。

入水鍾乳洞とは違い、内部は綺麗にライトアップされ通路も安全に確保されておりますw

こちらは鍾乳石にバリエーションがあって美しいですね~

帰路。東北自動車道 菅生PA下り、がリニューアルしたらしいので立ち寄りました。
建物は黒色でシンプルモダンな感じですね。
しかし一部がまだ工事中でした、グランドオープンは7月下旬頃らしいです。

フードコートにある「杜の牛たん」にて、牛タン定食を頼みました。
久しぶりの牛タン。震災後は始めてだけど、やっぱ美味いですね~また来たい。

東北道から秋田道へ。で、奥羽山脈を越えて秋田に出たら土砂降り大雨でした。
そして、誰も走ってない・・・こっち側は活気ないなぁ。

さて、今回はETCで東北復興観光支援パスを利用して遊びに行きました。
これを利用すると連続する休日2日間は東北エリアの高速道路が3500円(普通車)で
乗り放題です。初めて利用しましたが凄く便利でしたよ。
まだまだ、10月までやってるみたいなので、今後も是非利用したいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...