Translate

月曜日, 4月 18, 2011

やっとフライトシーズン到来

いよいよストーブが要らないくらい暖かくなってきました ^^
初フライトを控えている機体もあるので早く飛ばしに行きたいですね~。
飛行場を見に行くと未だ雪があって風が吹くとまだ冷やっと寒いですが・・・
あと1週間もすればコンディションに問題なさそうです。

ということで、長いこと眠らせていたリポのアップを始めました。
といっても電圧の確認して簡単な慣らしサイクルなどメンテナンスするだけなんで
すが、面倒がりな私は長期放置したままって事が多い ;

リチウムポリマーバッテリー(リポ)充電風景震災の時の停電時に非常用バッテリーみたいな使い方(携帯充電とか電灯とか)
で酷使された状態のリポもあるので、そいつらを重点的にケアしてやります。
中には2年も触ってないリポもあるので自然放電で過放電になりそうな電池もある
かと覚悟してましたが、概ね全てセルあたり3.8V程ありホッとしましたw

これから夏場は暑くなるので、高温な場所で保管してしまわないよう注意な時期に
入りますね。リポは程々の容量で涼しい所で保管が長寿の秘訣。
リチウムイオン電池は満充電状態で劣化し易く、温度が高い環境ほど劣化が早く
進む性質なので寿命が縮まってしまうそうです。
携帯などモバイル機器の電池も一緒なので。 お気をつけを。

2 件のコメント:

  1. FrSky社から日本での認証の取れた2.4GHzのモジュール等が発売されました。
    早速DHTというDIYのモジュールをフタバのFM40メガ送信機に組み込んでみました。
    受信機をテレメトリー式のものを使えば距離テストでもブザーで警告音がするので重宝します。
    今のところ2機を移行させましたが問題ないです。

    中国製のは安いので使いたかったんですが未認証だと使えませんので、やっとという気持ちです。
    フタバやJRもがんばってくれなきゃどうしようもない。
    Turnigyというブランドの送信機も売られています、モジュールをFrSkyのに積み替えれば使えますね。

    返信削除
  2. ken(管理者)11:45 午後

    こんばんわ。

    テレメトリーって双方向通信で受信機から電圧とか、その他色々とデータが送れる奴ですよね。
    ハイテクですね~、高い受信機にしか搭載されていないイメージですけど安い!流石は中国w
    センサーを繋げば回転数、速度、高度などのデータも得られるみたいなので面白そう~
    そのうちカメラとか繋げて映像も送れちゃうかもですね^^

    返信削除

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...