Translate

月曜日, 10月 18, 2010

New 夜間飛行機 制作中⑤

主翼のカラーリングが一通り終わりました。
あとは適当にステッカーとかロゴとか貼って完成となります。

蛍光塗料なので派手ですが、日中の視認性は抜群ですw

前作のカラーリングではメリハリが今一だったので、黒のラインを追加しました。
上空に上がってもちょっとは模様がクッキリするかなと思います。

そして、こちらが真っ暗にしてUV-LEDの光を当ててみた感じです。

蛍光塗料だけが発光して不気味な感じに浮かび上がります。
ちょっとマスキングが雑だったのかな?暗い場所で光らせると変なところに塗料が
はみ出てるのとかが少し目立ちますね。


4 件のコメント:

  1. kenさん、こんばんわ!

    もうすぐ完成ですか^^
    夜に光って飛ぶのがどんな感じなのかワクワクしますね。

    やっぱり低翼機と高翼機ではエルロンの効き
    ちがうのですかね。この機体かなり速いロール出来そうですか?

    返信削除
  2. ken(管理者)6:49 午後

    こんばんわ~

    夜飛ばすのは結構怖いですよw
    景色がなく真っ暗闇では機体がどっち向いて、どんな姿勢になっているのかが判り難くなり、距離感も曖昧になってきます。
    あと目が疲れますねw

    ですね。低翼機の方がエルロンは利き安いと思います。安定性は高翼ですが安定しすぎてロールが遅い感じがします。
    今回の機体は昼もメインで飛ばしたいので、飛んで面白いように低翼にしました。やんちゃな方が面白いかなと。
    ただ、翼スパンを長めに作ったので速いロールは苦手かもしれません。応答性は重視したつもりですが、どうなるか楽しみです。

    返信削除
  3. kenさん、どうもこんばんわ!

    正直なところ、今製作している高翼機はファンフライ機並みのロール速度にしようと思ってましたが、きびしそうですね^^;
    少し前にラダー機だったセスナ型高翼機にエルロンつけましたが、思ったよりロール速度が遅いのは高翼機だからというのもあるのですね。

    おっしゃるように私も飛ばしていて面白い機体つくりたいです。

    返信削除
  4. ken(管理者)8:33 午後

    osaさん、こんばんわ。

    そうでしたか。
    高翼機でアクロバットな感じの機体に仕上げるんですね!なんか斬新ですね。
    でもosaさんは自作したEPPセスナ機で取るクロール決めてましたし、出来ないとも言い切れないかなって思いますよー。

    返信削除

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...