Translate

水曜日, 3月 26, 2008

アンプのBEC発熱問題

リポ3セルで、4サーボ使用した機体で各舵の動きをチェックしようと
全部のサーボをガチャガチャと動かしていた時の事です。
モーターは全く動かしていないのに、アンプが異様に熱っついんです。

これは、どうやらアンプに内蔵してるBECとリポセル数とサーボ数の
関係が原因みていです。
その関係ってのが、リポのセル数が増えて電圧が増すほど、使用可能
なサーボの数は減っていく法則です。
これは、入力電圧をBECへ供給する電圧の5V程度へ下げる時のBEC
の変換効率で、ロスによる発熱があるためのようです。
確かに、7.4Vを5Vにするより11.1Vを5Vに下げるほうが電圧の幅が
より大きいので、BECのレギュレータに負担になるのは解る気がします。
今までコレについて、全然知らなかったわけですが・・・(;^_^A
BECの限度を超えると発熱で焼けるか、オートカットしてノーコンに
なる可能性があるので危なかったです。



で、アンプの説明書を詳しく読んでみると、隅っこに小さくこうありました。
使用可能なサーボ数の目安(BEC-2A の場合)
リポ2Sで4~5サーボ、リポ3Sで3~4サーボ 程度と。
サーボにも大きさとか種類が色々あるのに・・・と思いましたがw
でもまぁリポ3Sの環境では、5サーボだとBECが焼ける事になります。
限度は使うサーボの消費電流にもよるはずですが、もっと大きい字で
目立つように書いて欲しいもんですネ~。

そもそもカタログ値のBEC容量は、リポ何セル時の値なんだろうかと言う
疑問が湧いてきました・・・('◇')?
というかサーボの消費電流自体、何mA流れるのかが謎です。
通販サイトにも、サーボのパッケージにも書いてませんしw
あと、2AのBECで3Sがサーボ4個までだと、容量1Aで3Sでは多分3個
くらいが限度になるんでしょうか??
説明書に何の記載もないアンプもあるので困りものです。

仕方ないので実際、色々なアンプでリポ3Sで4サーボを繋いでガチャガチャ
と動かして発熱を試してみました。
使用したサーボは、よく使うGWSのPICO-STDを4個です。
2Sで4サーボでは発熱は皆無でしたが、3Sで4サーボを全部動かしてみると
全部のアンプで、発熱がありました。
数秒で触っていられないくらい熱くなりますが、焼けたりオートカットが働く
という事は無かったです。
全部のサーボを一度に動かすなんて事は無いですが、3Sで4サーボ以上だと
発熱するのは確かなので、放熱を考えてやらないと危ないかもしれません。

ついでに、PICO-STDの消費電流を測定してみました。
参考までに(^^;
何も動かさないニュートラル無負荷時で、4mA程度。
通常の飛行のようにゆっくり動かすと、100~120mA程度。
大舵角で素早く動かすと、170~190mA程度。
ニュートラル時に負荷をかけてジジジジ・・・と音が鳴る、80mA程度。
ジジジジ・・・言う程度の負荷で動かすと、120~160mA程度。
ロックさせたに近い強負荷をかけて大きく動かすと、200mAオーバー。
という結果になりました。
飛行してる時は、風圧が舵にかかって負荷があると思うので、通常の
フライト時にサーボに流れる電流は多くても160mA程度と思います。
アクロ機とかがやるようなパターンフライトでは、舵が大きく素早く
動作するので消費電流は、もっと大きくなると思います。

トルクのある大きいサーボを使うときは、BECに注意が要りそうですね。

     

3 件のコメント:

  1. hiropapa9:55 午後

    kenさん、こんばんは~
    BECは最近私も気にするようになりました。サーボによるデータ、参考になります。
    引き込み脚がジリジリするときっとやばいのでしょうね、、、

    ところで、1つ教えて頂きたいのです。
    今、新型52を改造しているのですが、主翼が思ったより「重い」のです。

    kenさんの主翼は何gありますでしょうか?
    お暇な時にでも、教えてください。
    よろしくお願いします。

    返信削除
  2. こんばんわ、hiropapaさん。
    いつもどうもです^^
    私は最近、リポ3Sに多サーボで使うことが多いのでBECがアツアツですw
    でも、ちゃんと放熱させて全部のサーボを一度のに動かさなければ大丈夫だとは思います。
    サーボで一番電流が流れるのが脚の出し入れの最中でした。負荷付きで大きく動くので200mA近く流れてました。引き出し後や引き込み後にジジジジ・・・と鳴りっ放しになりますが、若干負荷が掛かってる為なようで、以外にも80mA以下でした。最悪なのは、脚が稼動途中で何かに引っ掛かってロックした状態だと思います。そーなったらサーボも壊れそうですけど・・・

    新型52の主翼の重さですが、改造を施した状態の重量でよければ・・・(^^;
    エルロンと引き込み脚、サーボがPICO_BBとW-060に、カーボン補強、翼端灯、プラパーツ、機銃付きの状態で99gです。

    新型52の主翼はエルロンのヒンジに蝶番が全部で4個付いているので、その分が重いんじゃないですかね?
    それか、エルロン仕様になったので主翼剛性を上げる為に微妙にEPPの密度が高くなっている??とか。
    あとは旧52型と変わらないとは思うのですが・・・。

    返信削除
  3. hiropapa9:39 午後

    お忙しい中、ありがとうございました。
    そうですね、なんだかヒンジのような気がしてきました。
    今回のはkenさんお勧めのE-MAXとノーマル3枚にハイペリ8003S仕様です。
    kenさんの所もそろそろフライトしやすい気候でしょうか?また、フライト報告にきますので~。

    返信削除

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...