Translate

日曜日, 12月 19, 2010

ナンバー灯をLEDへ交換(自作ライト)

R/C飛行機は冬季オフシーズンにつき暫くお休み。

さて、車のナンバー灯をLEDにしてみました。

ナンバー灯のLED化は既に多種多様な商品が店頭でも販売されてるので
随分LED化されてる方も多いので、かなり今更感がありますが・・・ ;^^A
自作ライトということで紹介します。
自作バルブはいくつか作っています→ バルブの詳細な製作記録

今回は最も交換が容易なナンバー灯をLEDにしてみました。
使ったLEDは白色の30cd超高輝度5mm砲弾の頭をカットしてフラット化して
それを4個と、抵抗を入れて配線しただけのお手軽ライトです。
ウエッジ球のコネクタに合うように基盤をカットしてベースを作っています。
見た目に難がありますが、取り付け後は外から見えないのでOK。

光らせてみた様子。
なかなか明るいですな~、電流は14.4Vで19mAが流れるようにしています。
今回はLED化する車は軽です。黄色ナンバーでも白っぽくなるようにと願って
わざと青白っぽいLEDをチョイスしました。
消費電力は元の電球が5Wに対して、このLED球は0.6Wくらい。省エネです。

電球とLEDとの比較写真です。
予想以上に青白さが目立ちます・・・安っすいLEDバルブみたいな色合い。
これはちょっと反省点ですなぁ
明るさは元の電球と同等といった感じになりました。あまり明る過ぎると目立つので
これくらいで明るさは丁度いいかな~?
逆に暗すぎて視認性に欠けると整備不良で捕まるらしいです

そのうち、もうちっと明るい純白光なものを作ろうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACにローパスフィルタを追加

秋月のUSB DACキットの記事の続きです。 完成したキットを繋いで試したのですが、音質は確かにクリアに感じられて 綺麗になったと思うのですが、どうも音が金属的というか柔らかさがないと いうか、なんかキーンとして聴き疲れで長い時間聴いてられませんでした。 そこで!ローパ...