Translate

月曜日, 12月 06, 2010

GWSの5.4gサーボPICO-STDが激安

さて、本格的にフライトはオフシーズン到来です。
最近ネタがありません・・・てことで

秋月電子さんにてGWSのマイクロサーボが激安で販売されていました。
ばら売りで1つ800円
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-01905/
びっくりしました(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! 思わず値段を2度見してしまいましたよ!
数年前までは1800円ちかくもしたのに・・・今は1000円切るかよ・・( ゚д゚ )
ちょっと損した気分になりつつ、いくつか発注w

GWS-PICO-STDは私のお気に入りの1つで、WAYPOINT W-060と並び
たくさん使っています。
安価なサーボの代表格ですが、私はR/C飛行機を始めた当初からお世話に
なっています。
定評があり、トラブル経験がなく、コストパフォーマンスの良さがいい。


逆に失敗したサーボの話
数年前に買ったWAYPOINTのW-038CL
新品なのに動きガクガクでニュートラルめちゃくちゃでした。それを4個も購入
しばらくWAYPOINTが嫌いになりましたw
あとはPowerHDサーボ
多分チャイナ製?色々とOEMで売られているやつです。5.5gを買いました。
動かしてみるとジャリジャリ音が煩いくて嫌な予感がしましたが、値段の割りに
ちゃんと動くと思ってました。でも使ってるうちにニュートラル位置がズレている
感じがしてきたので今は道具箱で眠っています。
音が煩いのはギアのガタが大きいからなんでしょうかね~

そういえば、webサイトのコンテンツですがLEDの部分を分離してコンテンツで
新設させました。
あと、ブログとwebサイトにゲストブックとしてプチ掲示板を設置しましたので、
宜しくお願いします~

0 件のコメント:

コメントを投稿

激安ダイソーLED電球の中身をみてみよう

ダイソーLED電球レビュー の続きです。 今回はLED電球を分解して中がどうなっているのか見てみようと思います。 手始めに40形電球色LEDバラしてみました。 まず電球の発光部のカバーを取り外してみます。 カバーはプラスチック製で本体(アルミ放熱部)に嵌め込みになっ...