Translate

月曜日, 10月 05, 2009

新作機 UV-LEDを使った夜間飛行機

夜間飛行するために、機体を全体的に面発光させた飛行機です。
これで闇夜を飛んでる機体の全貌を見る事ができ、姿勢が判るので、真っ暗で
も飛行がしやすくなるはずです^^

機体の発光には蛍光塗料の塗装に向けてUV(紫外)LEDの光を当てて光らせ
ています。
カラオケボックス等でブラックライトが蛍光アートを光らせてるのと同じです。
青い光が出てるのは、一部だけ高輝度の青LEDを使ってるのと、UV-LEDから
の紫外光がデジカメには青色に写るためです。

塗料には400nmのUV-LEDに反応しやすいオレンジとグリーンを使いました。
しかし蛍光塗料は、昼間だと派手派手なカラーリングになってしまうのが難点・・・
また、青色LEDも蛍光塗料を発光させることが出来るので一部使用。

使用したLEDは全部で25個です。
400nmUV-LED14個、青LED8個、白LED1個、緑LED1個、赤LED1個。
LEDの消費電流:約360mA

機体はEPP。翼スパン:700mm 、全長510mm
Li-po 2S-650mA 、全備重量:170g

3 件のコメント:

  1. kenさん、まいどです。
    鮮やかですね!ハッキリ飛行機だと分かるのでUFOと間違われることはなさそうですね^^
    この飛行機はテストフライトされたんですか?よく滑空しそうですね。

    返信削除
  2. 管理者(ken)11:41 午後

    こんばんわー

    まだテスト飛行をやってないです・・・
    近頃は天気が悪くて最低ですorz

    天気が良くても風が強かったりと条件が良い日がなかなか来なくて困ってますw
    テスト飛行は風が穏やかな日を選びたいですよね。

    返信削除
  3. What's up to every body, it's my first pay a quick visit of this website; this website includes awesome and genuinely good information for visitors.
    Stop by my page : airhog

    返信削除

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...