Translate

日曜日, 12月 14, 2008

EPP製自作機 Fokker D VII

今年の2月から着手し始めたEPP製の自作フォッカーD7 、時間が過ぎ去る
のは正に“あっと言う間”ですね・・・既に10ヶ月が経とうとしていますw
ご覧の通り、完成してるのは複葉の主翼とエルロンだけ。
こんなに製作ペースが遅いのは、この機体がスケール機である事と複葉機
である事。
オリジナル機にある創造性を楽しめる訳でもなし、集中力を消費する主翼が
2枚もあるので意欲が一旦減衰すると、気分が乗るまで時間を要すらしい。

とはいえ、既に主翼部分は完成しています。あとは胴体と尾翼だけです。
形が見えてくれば、塗装する意欲は勝手に沸いて来るでしょう。
しかし、主翼部分の製作状況を撮影したデジカメのデータが飛んでしまったの
で、HPには主翼部分の状況は載せられません・・・誠に口惜しい!!
とりあえずw 完成は来年にはさせたいです。初飛行は春を予定したい。


0 件のコメント:

コメントを投稿

秋月のUSB DACキットを試してみた

前回は共立エレショップの 超小型USB DAC をご紹介しましたが、それに引き続いて 秋月電子 のDACキット AKI.DAC-U2704 REV.C を試してみました。 超小型USB DACと同じくチップはPCM2704を搭載しています。 お値段もお手ごろな¥1700です。...